上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日

IMG_7912.jpg

ナッツ君の2才の誕生日でもあったこの日に、ゆずの心臓検査を予定してました。
(前日に、ゆずくんと会いにいってきました)

***心臓検査覚え***

一般身体検査所見:心雑音あり 左側心尖部 グレード2/6の雑音

心拍数:120bpm 呼吸数32回/分  体温37.8℃

血圧測定:156/106(116)⇒138/87(105)
     140/100(112)⇒133/69(90)

心電図検査:特に異常なし
胸部X線検査所見:心陰影 肺野に特記する異常所見なし

心胸郭比(CTR)74.5% ⇒68% 正常60%前後
椎骨心臓計(VHS) 11V ⇒10.5V 正常10.5V以下

測定値から、軽度の心拡大と判断。

エコー図検査所見:僧帽弁の逸脱が認められ、弁より逆漏れするごく少量の血液が確認される。
また、前回には確認されなかった肺動脈弁での逆流の確認された。しかし、心房拡大やその他心臓病の
進行を示唆する所見は認められなかった。

今後も半年から1年毎の検診がベスト。


診断:僧帽弁閉鎖不全  肺動脈弁閉鎖不全



IMG_7916.jpg


血液の逆漏れ箇所が前回の検査時よりも増えてしまいましたが、症状的には進行はしていないので、
前回の検査から処方されている「エナカルド5mg」を継続。
ゆずにはこのお薬が合っている様子で、空咳の回数がぐぅ~~んと少なくなりました。

更に、血圧も下の数値が低くなって体調自体は良好の様です。

これからの生活も普段通りで、あまり神経質にならなくても問題と事。

IMG_6647.jpg

ゆずの大好きなアジリティーの練習も無理の無い範囲でなら再開してもよいと
水遊びも大丈夫だって! 

逆漏れ箇所がたった半年で増えてしまった事は少し気になりますが、まだまだ初期症状なので
暫くは普通の生活で過ごせるとの事。



・・・ちょっとだけホッとしました。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。